CASE
実績詳細

オフィスルの施工実績詳細

オフィスルでは、社員一人ひとりのパフォーマンスを向上させ、
会社の潜在能力を引き出すオフィスをご希望の方はぜひ一度、お問い合わせください。

CLIENT DATA
クライアント情報

ピックアップ施工箇所

お客様企業名 株式会社ナベカヰ
業種 解体業界
エリア 本社 東京都江東区亀戸
社員人数 120名
お客様サイトURL https://www.nabekai.co.jp/

DESIGN EXAMPLE
デザイン事例

情感が呼応しつながる空間

  • 情感が呼応しつながる空間
  • 情感が呼応しつながる空間
  • 情感が呼応しつながる空間
  • 情感が呼応しつながる空間
  • 情感が呼応しつながる空間

DECISION ORDERS
受注の決め手

解体業界でも先進をゆく株式会社ナベカヰ様の本社リニューアル計画です。
ナベカヰ様は従来より、その業種から世間一般で想像されるようなイメージとは真逆の、
清潔で明るくポップで、社員の皆様が楽しく快適に働けるオフィス環境を目指しておられました。
また、社員がコミュニケーションをとりやすいオープンエアーな空間をご希望でした。
リニューアルに伴い、そのような社長の想いを大事に、
常に挑戦を続け、さらなる進化をとげるための、遊び心のあるオフィスデザインをご提案しました。
緩やかな自由曲線で構成された空間では、コミュニケーションやエモーションがつながってゆきます。
働く方々にはワクワクを、訪れた方々には驚きを。そんな新しいオフィスができあがりました

CUSTOMER'S Voice
お客様からの声

お客様からの声

オフィスルを選んだ理由

オフィスルを選んだ理由

オフィスルさんが、これまで手掛けた過去の事例をはじめて見たときから「このセンス、いいな~」と思ったんです。私は昔からデザインというものは外注に頼むのが一番だと考えています。自社でやろうとすれば、どうしても自己満足になってしまいますよね。私が「このデザインいいだろ!」といえば、社内で反対する人はいないわけです。でも、社員みんなが使うオフィスなのに、「自分一人の意向で決めたらいかんだろ!」と思ったんですよ。

 

だから外注の、センスがある人に頼むのがベストだと考えました。そして、提案されたデザインに決めるかどうかは僕らのセンスで決める―― この意味でいえば、オフィスルさんが提案されたデザインは、どれも素敵なものばかりで「依頼してよかった~」と改めて実感しています。

 

それに、はじめて辻中さんとお会いしたときに、経営者としても「気が合うな~」と感じました。その感覚は間違いなかったんです。とくに曲線のデザインは、配色も鮮やかでとても気に入っています! オフィスルさんには、こちらの“想い”以上の空間をつくってもらったと感じています。

オフィスデザインのこだわり

オフィスデザインのこだわり

こだわったところは、「これまでの建設業・解体業のイメージの真逆をやる!」ということですね。私たち建設業は、「コンクリから人へ」という言葉もあるように、どちらかというと斜陽の業界というイメージがあるんですよ。そのせいで、若い人は仕事に就きたがらないし、魅力がない業種と思われがちです。その理由のひとつには、イメージの悪さがあると思っています。

 

建設業界に興味がある人が、会社を選ぶときに大切にしている点は、給料や条件はもちろん、「センスのよい会社」かどうかということなんです。確かにセンスのいい会社は、福利厚生なども整っていて社員にとって働きやすい会社が多いと思います。だから、当社もイメージを変えるために、オフィスのデザインをより洗練されたものにリニューアルしました。ほかの建設業・解体業者とは一味違う“ナベカヰ”というコンセプトのオフィス空間を目指したんです。

新オフィスでの変化

新オフィスでの変化

オフィスデザインというのは、会社の雰囲気をよくするだけではなく、採用活動にも効果がある大切な要素だと考えています。オフィスを新しくしてから、以前より社員が明るくなり会話も増えました。それに、採用に関する問い合わせや応募も以前より増加した気がします。イメージをよくすると、人を惹きつけるきっかけになることに改めて気づかされました。