STAFF INTERVIEW
スタッフインタビュー

  • Top > 
  • スタッフインタビュー

オフィスデザインは私たちにお任せください

「オフィスル」は、オフィスをはじめあらゆる空間をトータルプロデュース致します。企画力、デザイン力、
対応力と日々研鑽しているオフィスルで働くスタッフをご紹介いたします。

STAFF INTERVIEW 01
PROJECT LEADER / YUSUKE YONEZAWA

米澤優介(Yusaku Yonezawa)/プロジェクトリーダー

PMとしての私の使命。

YUSUKE YONEZAWA
米澤優介

PROJECT LEADER / プロジェクトリーダー

オフィスデザインは、経営者~社員の方々との「課題の共有」から始まる。

この業界に携わって、約15年になります。
当社のミッションはオフィスデザインによって経営に様々な変革をもたらすことです。
プロジェクトによって異なりますが経営者の方、社員の方々は沢山の課題を抱えていらっしゃいます。
その課題をクライアントと分析、共有することから始まりデザイナーや各パートのスタッフとの課題解決へとブリッジしていくことが私の仕事です。経営的戦略やマネージメント、テクノロジー面など多面的な捉え方必要です。

引き渡し後のクライアントを訪ねて感じる「オフィスデザインの可能性」。

その上で最近改めて感じることがあります。オフィスデザインがまだまだ様々な可能性を持っていること。
例えば引き渡しが終わったクライアントにしばらくして訪ねてみると明らかに社員のみなさまの働き方が変わっていて、同じ会社とは思えない程みなさまの雰囲気が違って見えました。この会社は『コミュニケーションと集中』がテーマでしたが、今では沢山のコラボーレション企画が生まれ新規事業の立ち上げが活発だということでした。
この様な変化を目のあたりにするとオフィスデザインのますますの可能を確信致します。
今後はより 『オフィスをデザインの力で経営の武器にする』 という信念を持って仕事をしていきたいと思っています。

STAFF INTERVIEW 02
CREATIVE DIRECTOR / HIROYUKI TSUJINAKA

辻中浩佑 HIROYUKI TSUJINAKA / クリエイティブディレクター

最近、オフィスを
デザインする仕事が
益々オモシロい。

HIROYUKI TSUJINAKA
辻中浩佑

CREATIVE DIRECTOR / クリエイティブディレクター

クライアントの可能性を拡張・増幅するデザイン

オフィスデザインに限ったことではないのですが、私がデザインする上で特に大切にしていることがあります。
「チャレンジです。」
チャレンジしている行為こそがデザインだと思っているくらいです。
もちろん自己表現のためや、奇をてらうというようなこととは違います。
『楽しく仕事をして、喜んでもらい、ハッピーになりたい』、自分自身いつもそう思って仕事をしていますし、常にクライアントと向き合って共創していき、少しでも可能性があるならその可能性を拡張・増幅するデザインを目指します。
そうやって出来上がったものにこそ、価値があるものと考えます。

次のチャレンジ、喜びを求め、生涯デザインをやっていきたい

デザインを通じて、お客さんとの間にシナジーが生まれていって、お互いに想像を超えるものを形にできたときの喜びは他の何にも代え難い。一度その喜び知ると、次のチャレンジ、次の喜びを求めちゃうんですよね。だからまだまだデザイナーを続けていきたい、生涯デザインをやっていきたいと思っています。

今後のビジョンとしては、自分が一生デザインをやり続けていくというのはもちろんですが「デザイナーになりたい」と志す人の目標と現状のギャップを埋められるような、そういう環境をみんなに提供していきたいと考えています。

STAFF INTERVIEW 03
CHIEF DESIGNER / SHINPEI KURACHI

倉地心平 SHINPEI KURACHI / チーフデザイナー

オフィスデザインの
可能性を楽しむ。

SHINPEI KURACHI
倉地心平

CHIEF DESIGNER / チーフデザイナー

オフィス環境に付加価値を与え、より良いカタチに昇華させる

空間デザインと一言で言っても、いろんなジャンルがあります。
その中でもオフィスデザインは非常にポテンシャルを秘めたジャンルです。
その価値や必要性は徐々に浸透してきていますが、まだまだ発展途上にあると思います。

オフィス環境に対しお客様がそれぞれご要望をお持ちです。
それに付加価値を与え、より良いカタチに昇華させるが僕の仕事だと思っています。
今まで様々な業種や業態のデザインをしてきたことが大いに活かされる場であると同時に、まず最初に僕自身が楽しむ、ということを大事にしています。
それが結果的にお客様にとって有益に繋がると思っているからです。

様々な問題やご要望を解決するデザインをご提案

お客様にとって、オフィスの移転は一生の内に数回あるかないかのイベントです。
いろんな思いや考えがあってお話を頂いている訳ですので常に全力で、日々取り組んでいます。
お客様に伺ったお話やご要望の本質は何なのか?という部分を大切にし、プロとして、様々な問題やご要望をしっかりとデザインで解決したご提案を心がけています。

1デザイナーとしてデザインでオフィスデザインの価値と可能性をご提供し僕と同じ喜びと感動をお客様とも共有できれば大変嬉しく思います。

STAFF INTERVIEW 04
DIRECTOR / HIROKAZU MORIYA

DIRECTOR / HIROKAZU MORIYA

イメージを
デザインに変える

HIROKAZU MORIYA
守屋宏一

DIRECTOR / ディレクター

イメージをデザインに変える

オフィスの新設や移転、レイアウト変更など、クライアントによって様々な案件と日々接しておりますが、オフィスのデザインとなりますと、初めから明確なビジョンを持ってご相談頂くことは簡単ではないかと思います。
皆様が「理想のオフィス」として抱いているイメージをオフィスルというフィルターを通し、オフィスデザインという形あるものにアウトプットするのが我々の務めです。
専属デザイナーによる機能性と意匠性に富んだご提案は、皆様のご期待を大きく上回るものになると自負しております。

クライアント専属のPM

オフィスの新設や移転というイベントは、そう頻繁にあるものではありません。
クライアントの担当者様も通常業務をこなしつつ、プロジェクトの予算管理や引っ越しの準備、新しい名刺の手配や社外への通達など、仕事が山積みになってしまうかと思います。
そんなご担当者様の負担を少しでも肩代わりし、プロジェクト全体の成功に貢献するのがPMである私の役割です。
入居先のビルが決まっていない、何から手を付けていいかわからない、といったご担当者様も、ぜひ一度お気軽にご相談ください。
クライアント企業の専属PMとして、どんな些細なことでもご相談いただける様な信頼関係を築いていければ幸いです。

OTHER STAFF

CONSTRUCTION MANAGER S.A

CONSTRUCTION MANAGER
S.A

得意先や仕入先に感謝された時や言葉なくとも思いが伝わった時がやり甲斐を感じます。

DESIGNER S.K


DESIGNER
S.K

想像を形にしていくことで、お客様のビジョンが実現できるよう精一杯頑張らせて頂きます。

CONSTRUCTION MANAGER I.I

CONSTRUCTION MANAGER
I.I

お客様に喜んで頂ける働きたいオフィスを目指し、迅速で丁寧な対応を心掛けています。

DESIGNER M.K


DESIGNER
M.K

普段はデザイン設計を行っております。
また仕事ではお客様が話している内容だけではなく、どうなりたいかと言う本質を掴むことを意識しています。

DESIGNER Y.Y


DESIGNER
Y.Y

製図、パース製作を担当しています。偏った思考にならぬ様、何事も俯瞰で見る事を心がけています。

CONSTRUCTION MANAGER H.S

CONSTRUCTION MANAGER
H.S

お客様・僕達・関わる会社の関係者全員が満足する仕事できるよう、日々精進です。

CONSTRUCTION MANAGER Y.S

CONSTRUCTION MANAGER
Y.S

お客様へ価値を提供することが仕事だと思っています。
そのためにはお客様や一緒に働く仲間への思いやりを大切に仕事に取り組んでいます。

CONSTRUCTION MANAGER A.S

CONSTRUCTION MANAGER
A.S

わたしの仕事がプロジェクトの潤滑油になるよう、丁寧で誠実な対応をいつも意識して仕事に取り組んでいます。

CONSTRUCTION MANAGER Y.N

CONSTRUCTION MANAGER
Y.N

今までいろいろな案件に携わってきて感じたのが、この業界に正解はないということです。
日々進化し続けるデザインの可能性を身近に感じることができる最高の仕事だと思います。

CONSTRUCTION MANAGER Y.T

CONSTRUCTION MANAGER
Y.T

私たちはお客様から大きな金額をお預りして快適な空間を作り上げる大事な責任を追っています。
お客様の目線で各工程と仕上がりを細かくチェックし妥協せず取り組むよう常に心がけております。

CONSTRUCTION MANAGER A.A

CONSTRUCTION MANAGER
A.A

サポートスタッフとして何ができるかを日々考えながら仕事をしています。
仕事をしているなかでも勉強する事が多く、これからできることを更に増やしていきたいと思っています。

CONSTRUCTION MANAGER K.O

CONSTRUCTION MANAGER
K.O

何かを始めるのに遅すぎる事はない、自分はまだ始めたばかり。挑戦して初めて気づける事がある。挑戦無しでは気づくことないと思う。だから私はいつも新しい事に挑戦することにしています。